4seasons~季節を眺める少しの瞬間

4seasons別館~日記と更新履歴といろいろなことの書き付け場所

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

花降る

数日前に地元民なら良く知っている桜のたくさん咲く公園へ行きました。
一番下の写真なんかはジモピーなら一発で判る建物なので、
曖昧にしてみたり。笑

08sakura-1

sakura-2

sakura-3

sakura-4

sakura-5


そもそもの目的は、父の病室があまりに何もなくて殺風景なのが気になって
生花は無理でも
写真でなら花を飾れるかなという目論見で桜花を撮りたかったわけです。
(と、最初に思いついた日からはすでに数日経過してたんですが・・・。)
とはいえ、花見がてらの散歩、というゆるゆるとした時間は
母や妹やちびた、そして私にとっても案外
ここ数週間のしんどさに必要なささやかな休憩だったようです。
癒される、とはこういう事だな、と。

父の容態はめまぐるしく変動しています。
先日の一時退院のときには、
多少会話が成り立たないこともありはしたものの、
言葉もまだ出ていて
うちの夫や妹夫のことを気遣ったりしてました。

辛かったのは、うちの夫が声をかけたとき、
どうしてこんなことになっちゃったんだろうなあ・・・とつぶやきながら
涙をこぼしたようだった時で
あたしたちは一瞬、それをどんなふうにも受け流せずに
絶句してしまったことでした。
すぐに、なんとか会話をつないで踏ん張りましたけれども。

父が泣くのを見たのは、
13年前やはり癌で亡くなった父の兄の告別式の時以来でしょうか。
どこの家でもそうだと思いますけど、
父が泣くことなど、本当に滅多にないことなので正視できなかったのを
覚えています。

一時退院は家族中の誰にとっても、・・・恐らく母にとってはこのうえなく、
精神的にはきついものだったかもしれません。
父はベッドから起き上がれるわけでもなく、もちろん
一緒に食事ができたわけでもないですが、
あの時間を一緒に過ごせて、とても、ありがたいと思いました。

花見の後日A4版にプリントアウトして、昨日病室に持って行った時点では、
実はもう今日明日中でもどうなってもおかしくない状態、と
母から聞いていました。
もうほとんど口もきけなくて、呼吸も苦しそうで、
無意識に手を動かしたり、何かを示したりしているけれど
それが何を意味しているのか、私達にはまるで判らなくて
ただ、黙って見ているしかなくなっていて。

それでもせっかくだからと
母が声をかけて今年の桜だよ、と写真をかざすと
いくらかは見てくれたみたいです。
もう、病室に飾るとか、そんな状態でもない気がして
結局持って帰ってきてしまったんですが・・・
今日の母の電話では、今日はうってかわって意識も明瞭で
元気だったらしく・・・なら飾ってこれば少しの気休めにでも
なったかもかしらん・・・とか。
やはり、病状は波があるのでしょうね。薬のせいもあるのでしょうし。

ここ数日間で少し、気がかりなのは
うちのちびたのことで、
・・・たぶん、具体的にどう、というのではなく、漠然と、怖い、のでしょうね。
一時退院のじぃじを見た後、何かをかぶって顔を隠して丸くなり
驚いた母が覗き込んだら目のふちを赤くして泣きそうな顔だったそうです。
一時退院よりも前にも、
主人とゲーセンに行った時、これまでほとんど別行動だったのに
その日は主人の傍を離れたがらなかったらしいし。
何の気なしに夜、お父さんと一緒に寝るか~?とか云ったら
その日からずーっと一緒に寝てますしね・・・挙げ句、
夜中に起きてきて私の所へ来ると
『おかーさんも、いっしょにねる?』と言い出す。
ああ、あたしたちは、ちびたをこんなに不安にさせているんだ
と、つい泣きたくなります。

なんにも、説明できなくてごめんね。
そりゃあ、こわいよね、あんなに様変わりしてしまったじぃじや
今までと何か違う日常生活や
ただならぬ気配。
でもおかーさんは、
キミが少しでも泣きそうになったりするのを見たらきっと
もう塞き止められなくなってしまうので
まだすこしそのままマンガ見て無邪気にケタケタ笑ってたり
しててほしいんだよ。
眠ってるキミの頭をなでなでして、
元気付けられてるのは、実は私のほうだったりしてる。

母には時々、あんたはのんきだねえとか元気でいいねえとか
嫌味(?笑)をもらったりしてますが
そう。
私はおかーさんだから元気に頑張れるのだ。と思います。
強がってるとか無理してるとかじゃなくて。
おかーさんが泣いてたら、ちびたはきっと、もっと心を痛めると思うので。
でも、やっぱり誰もいない所で(たとえばお風呂とかで。笑)
こっそり泣いちゃったりも、するのさっ。
スポンサーサイト

| photo (目に映るもの) | 21:08 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

夏休みの思い出<3>

朝5時半頃に起きてすぐ、ざっと身なりを整えて外に出てみました。
湿気はあったけどさすがに早朝は涼しげです。
ただ、
夜もそうでしたけど、陽が落ちてからは冷えるよと
いろんなところで言われていたので、
そのように用意もしていたんですが
今年は・・・少なくとも私達が行った日は全然そんなことなくて
暑かったです。
日が昇ったらあっというまに晴天で日差しも強くて!笑
長袖長ズボンは虫除けのためもありましたが
結局みんなほとんど半袖のままでしたしね。

そのかわり、暑い中でも
吹く風は本当に涼しくて気持ちよかったです。
なるほどこれこそ自然からのごほうび。
時々吹いてくるからこそ、ありがたさがしみる。というね。

10時までに後片付け・掃除をして出なくてはならないので
ざくっとさくっと朝ご飯は残り物ばかりでしたが
それでも外で食べました。気持ちいい朝の外ごはん。
最高ですね~。
食後のコーヒーなんか、もう、まったり~~~です。

こうなってくると、アホなので、
ああ、ツーバーナー欲しいなあ・・・とかダッチオーブンほしいとか
ホーローのコーヒーポット欲しい・・・とか
なんならバスケット(ピクニック)セットの
ちゃんとしたやつ欲しいとか考えてしまってたり。
行きたがってなかったやつはどこのどいつなのさ?!っていう。笑

でも楽しかったですよ。
行って良かったと思います。
来年ももし行くとしたら、もう少し段取り良くできるといいなー。

そういえば、最後に管理棟に寄ったら、魚掴みの時のお兄さんが
(お兄さん、て、もちろん私達からしたら相当に若いですよ。
いまどき風の男の子です。笑)
ゴミの受け取りとか、鍵管理とかの仕事もされてました。
『また来てください』て言われたらしいです。←ダーとか、ハハが。

帰り道にはお風呂場に2箇所寄っていきました。
(ちびたが風呂好きなんです。)
最初のお風呂にちびたとダーが行っている間
私はチチハハとすぐ近くの花畑へ行きました。

070821-1flower


070821-2flower


070821-3flower


070821-2sky


私は、むしむしくんは嫌いですが
海より断然山派なので、
空の青とか花の色とか緑とか、
普段よりずっと鮮やかに映って大好きです。
じりじりと暑い日差しは、たぶん、今年の猛暑が格別なんであって
上から降りてくる風は、やっぱり山合いの温度でした。

なんだかんだとバタバタしていて
写真の少なかった事が悔やまれる・・・。

来年はできれば妹夫婦も誘って更に大人数で
行けたらいいなと話してます。
秋も季節的には良いんだけど・・・休みを取るのは難しいだろうなあ。

今年はこのキャンプをはじめとして、
映画やプールやラグネシアにもちらっと行きました。
某近場花火大会も見たしちびた的には誕生祝いもあったし
終わってみればてんこ盛りだったかもしれません。

まだまだ全然暑いですが、
時々日暮れ時とか早朝には秋の気配もしますね。
私が好きな「秋」はもう少し先の月ですが
季節は、やはり動いているようです。

| photo (目に映るもの) | 00:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

夏休みの思い出<2>

さて、
道の駅上矢作ラ・フォーレ福寿の里
(これが正式名称です。)をあとにしまして、
実は来た道を少し戻って宿泊するコテージに向かいます。

ところで、キャンプといえばバーベキュー
バーベキューといえば肉。肉といえばビールですが(←はたしてそうか?笑)

当初購入していく予定だったのが、あれよあれよというまに
魚掴みが始まり、前回記事の通り困難を極め、
現段階で酒類ゼロ、というすばらしく健全な状態だったので
どうしようかと思ったんですが、
それまでずっと高みの見物だったチチに頼んで
バローへ行って貰いました。
買い忘れがあってもバローがあります。ダイジョウブです。
道の駅を中心にして進行方向へ10分くらい(?)
(私は行っていないので未確認。)

で、ようやくコテージです。
コテージかわせみ。→コチラをご参考に

実は、予想外に遅くなってしまって準備に追われていたため、
当地の写真を一枚も撮れなかったという。
(チチのデジカメには写ってるんですが)
かろうじて残っているのはコテージ裏の川の写真。撮影ちびた。

070820-2river

070820-1river


公式サイトの写真をみていただくとわかると思うんですが
コテージのある場所から数段下がって平地があり、
そこからまた川に下りるのにまた階段を降りるという、
三段階になっていました。その平地にタープとテーブル、椅子、
バーベキューコンロ等々を設置します。

コテージは全部で6棟(5人用4棟・7人用2棟)、それ以外には
バーベキューのみできるサイトとかもないですし、
コテージ利用の人しかそもそも入れません。
そしてそれぞれのコテージ前の平地も
十分な広さと間があるので
案外隣近所の目が気になるとかそういうことはなかったです。
その日は全てのコテージが利用されていたみたいですが
とっても静かでした。

基本的には食材は現地調達(予約)が望ましいようですが
禁止ではありません。
たぶん、ゴミを増やさないように、という配慮だと思うので
持ち帰る事も頭に置いた方がいいかもしれないですよね。
ゴミ袋を渡されるので、そこに入るぶんは生ゴミなど
可燃物は処理してくださいます。
(ゴミ処理費が宿泊費用と一緒に経費として課金されています。
課金といっても\300とかだったはず。)
うちはなにもかもが初めてだったので、
お肉・野菜・五平餅・ソーセージなど予約しました。
自分で買い物していくよりは割高かもしれないですが
それでもかなりのボリュームで大満足でした。
うちのメンズはもともと肉肉ダイスキ~なので
しっかり食べてましたけど余分に買って行かなくて良かったと
思いましたもん。野菜類きのこ類は持っていきましたけど
こちらは余りました。
アマゴ十匹もありましたし、けっこう長い時間食べてましたが
やはりいろいろ残ったので、
五平餅と焼いた残り物は翌日の朝ご飯になりました。
苦労して捕ったぶん、アマゴはほんとーーーーに美味しかったです。

難点は、灯り。
ランプ(電池)を大小二個、それからコテージの室内電気も
点けてましたが、やはり、暗い。
虫除けキャンドル(中)もみっつ点けてましたが
それは明かりとしては問題外なので(笑)
お肉なんて、ほんとに焼けてるのかびみょーな時ありましたしねえ。
誰もお腹壊してなかったから良しとしますが。

まあ・・・暗闇を楽しむ、ってのも有りだとは思うんですけど
バーベの時間のときには
もう少しなんとかできなかったかなあとちょっと思います。
あんなものなのかもしれないけどもね。
あっ、もっと早い時間からやればいいのか。笑
そういえば暗くなってからもしばらく外にいたのは
うちと隣の若いおねえさんたちのグループだけだったかも。笑

そしてこれはほぼ私のみが騒いでいた難点。
むしむしくん。
・・・むしむしくんが苦手なのに
なぜわたしはこんなところにいるんだろう・・・と
心底思いました。そして苦手な人のところには
何故かたくさん寄ってくるのです。・・・ふふふ・・・。

だんだん暗くなっていくにつれ、心配していた天気も
なんとか無事で、星が出始めました。しかし。
どこか遠くで花火が上がってたり、月が綺麗だったり
ずーっと遠くで雷が光っていたり、意外と空は明るいんです。
それがちょっと残念だったかなぁ。
もちろん家からよりは全然たくさん見られますけれど。
で、更に夜が更けたらどうだろう・・・と
片付けをしつつ、しぶとく夜中まで待とうとしたんですが
なんだかどんどん天気が急変し、雨がポツポツ。

仕方ないのでコテージに入りました。
そのうち一度はたくさん降ったみたいです。
男衆が寝て、お風呂をすませ、ハハが入浴中、
こっそり外に出てみました。
雨はもう上がっていて、真っ暗な下の空き地に出てみると
天の川こそ無理でしたが
こう・・・星の連なりが筋になっているようには見えましたよ。
きっとこれがもっと密度が濃いと淡く光って天の川に
見えるんだろうなあ、と想像できるくらいには川っぽかったです。

・・・来年こそはもっと・・・!
(ていうか、やっぱり来年も行く気なんじゃん自分も。笑)

そしてもう少し、<続く>

| photo (目に映るもの) | 15:55 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

今更ですが・・・

湊家夏休みの思い出<1>

2007/8/20、
我が家は初のアウトドアライフに挑戦してきました。
川辺のコテージに一泊、魚のつかみ取りも予約してしまい、
実は内心
(オイオイダイジョウブかい?)
なんて思ってたりしたのですが
ちびたがものすごくやる気満々だったので、
まいいか、ちび+ぱぱで頑張ってくれれば~
とか呑気に考えておりました。

しかし。
どう考えても我が家だけで行くのは
(モロモロの準備において)戦力が足りない。超不安。
折しもうちの両親に話すと、ちょっと行きたいような雰囲気。
こりゃ幸い!と、即、参加してもらうことに決定。
(ヨシ。少なくとも実母の戦力は期待大。)

ところでその8/20というのは、ちびた、出校日だったんですね。
コテージの予約を入れた後に気付いたんですが。笑
『僕は気付いてたけどねーいいんかなあーって思ってたあー』
などと、予約電話を切った直後にそう言いやがりまして。
(言えよ。すぐにそういうことはよ。)
まあ、どちらにしろ20,21しかダーの連休が取れないので
同じですし、実は近場なので下校してから出発でも全然おっけー
だったんでした。

さて、場所はというと岐阜県恵那市。
モンゴル村と呼ばれるキャンプ場に近い場所に道の駅、
福寿の里があって、
そこから比較的浅瀬の川におりて水遊びができます。

070820-1


魚のつかみ取りはそこでさせてもらえる準備が出来てました。
要予約。10匹\4000という予約なので、つまり、
10匹つかまえなきゃ帰れない!笑

070820-1fish

↑よーーーくみると、左上に魚写ってます。アマゴ(天女魚)です。
川の一部分を囲ってせき止めて、仮釣り堀状態なんですが
これがですねー・・・足場が不安定てのもあるんですが

もう、
相当に、
大変。でした・・・。

結局あたしもハハも参加して、4人して半泣きでしたからね。
必死でやってなんとか、ダー2匹、あたし2匹。
(チチだけは高みの見物でしたよ・・・)
あと6匹が全くひっかかりもしない。
教えてくれるおじさんが親切で良い方でねぇ・・・
ご迷惑かけました。
ほとんどの人たちは一時間くらいでさくっと捕れるらしいですから。
ほんとに下手っぴいで見てられなかったんでしょうね、
途中で応援の若いお兄さんまで連れてきて下さって。

たぶん、あたしたちのなかではちびた1人が子供だったので、
なんとか、ボクにも捕らせてあげたい、って
思ってくれたんだと思うんです。
そのお兄さんもちびたのそばに付いて丁寧に教えてくれてたみたいだし。
(ワタシはすでにリタイアしてました。)

途中、
おじさんが一旦帰るね、とその場を離れた時があって、
その間、ほんっとーにダメダメで、時間もどんどん過ぎるし
うちのハハが、もうちびたくんには無理だからやめよう、
10匹捕らなくてもいいじゃない。
・・・みたいなことを言いだしましてね・・・
それはまあ、これからまだコテージ行って準備もあるし
確かにちびたには難易度高かったので
彼のことを思う余りの発言だったわけなんですが、

面と向かってダメ出しされると、やっぱり傷付きますし、
ムダに負けん気も強いもんだから、
・・・泣き出しちゃいまして。笑
だいじょうぶ、だめじゃないよ、がんばろうよ?
と宥めましたが、
はーーーもーーなんだかなーーーーー・・・な
雰囲気になってしまって。
そこへおじさんがおにーさんを連れて再登場ですよ!
ありがたかったなあ・・・2人がヒーローに見えました。

そのあと、手伝ってもらったおかげで着々と9匹になり、
最後の一匹はなんと、ちびたが網で掴まえましたよ。
嬉しそうだった。心底。

その時点ですでに5時近く。
いやー・・・・大変でした。
あたしはもう二度とやりたくない・・・と切実に思いましたが
あんなに大変だったのに、泣きも入ったのに、
尋ねたら、『また来年もやりたい!』だって。
・・・・・・。
チャレンジャーだよね・・・。意外と。

そしてその魚たちを持って、いよいよ宿泊のコテージへ。

| photo (目に映るもの) | 00:55 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

初夏のベランダ事情2

7月ですねぇ。
今月は、ほんのり時間の余裕もある・・・といいなぁ
というキモチ・・・。
できれば以前の日記くらいにはマメに書きたいものです。

まあ、しかしその前に、
先日載せられなかったので今回こそは写真を掲載。

植え替え後・・・先月半ば過ぎの写真がこれでした。
一番左端にあるプレートのついた寄せ植えは、
母の日にちびた(と主人)がくれたものを植え替えたものです。
だからよく見ると「おかあさんありがとう」と書いてある。笑
07summer1

下記上段のポット苗状態のモノは大半を後日実家に引き取ってもらいました。
(ウチではもう置く場所がなくて・・・。)
実家は今年も地植えなのできっとすくすく育つ事と思います。
07summer2

下が現在の状態。
つるは伸びてきていますが、やはりベランダは蒸すんでしょうね。
ハダニやら、間延び状態やら多いです。
07summer3

一番期待大なのがこの鉢。
これは苗を購入したものなので、とっても育ち具合が良いです。
<水戸あおい>とラベルには書いてありました。大輪種。
ちょっと鉢が小さかったかなぁ・・・
こんなに大きくなるとは思わなかったので・・・。
07summer4


全部が全部、花をつけてくれればいいのですが
これから我が家のベランダ環境は
ますますヒートアップ(?)なので花たちには辛い時期です。
花の写真もお届けできるように気をつけていかねば~。

| photo (目に映るもの) | 13:14 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。