4seasons~季節を眺める少しの瞬間

4seasons別館~日記と更新履歴といろいろなことの書き付け場所

2006年10月 | ARCHIVE-SELECT | 2006年12月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

本だらけ。

さてさて、コメントレスにもちらっと書きましたが
風邪ひいてオンナノコきてだるだるだったり、
先日実妹が入院して退院したり、
してましたがとりあえず、またしても
活字病です。
風邪のときとかって、なりやすいですよね活字病。

現在遅ればせながら松岡圭祐病にかかっています。
・・・遅いですね・・・今更って感じです。笑
いえ、今に始まったことでもないんですけども。
ワタシ、流行ってる渦中に流行ってる本を読むことが
少ないんです。天の邪鬼じゃなくて、
読みそびれるというか。

あ、でもあれですよ今回の活字病で
あれを読みました。
『チーム・バチスタの栄光』(宝島社・海堂尊)

ここのところ読んでいたものを並べると、

『天国の本屋』(かまくら春秋社・松久淳+田中渉)
『となりまち戦争』(集英社・三崎亜紀)
『ヴィクトリアン・ローズ・テーラー』シリーズ4冊
(コバルト文庫・青木祐子)
そして
『催眠』『後催眠』『千里眼』『ミドリの猿』『運命の暗示』
『洗脳試験』『マジシャン』
現在は悩みに悩んで
『千里眼のマジシャン』を読んでます。

何を悩むのかというとですね。
読む順番です。
ハードカバーの親本を主として図書館で借りて読んでいたんですが
なんと文庫版は改訂大幅加筆とかされてるんですね・・・
知りませんでした。
しかも単に加筆とかじゃなくて、設定が変更になってたりする
らしい。
そんなん、どっちも読みたくなるじゃないですか・・・。
『千里眼のマジシャン』(元本)は借りてきていたので、
その改訂版『千里眼・マジシャンの少女』と
『マジシャン第2幕』は文庫本を購入してしまいました・・・。

でもよくかんがえたら、ブックオフ行けば
もっとたくさん買えたんだよな・・・。
ああ・・・でもな・・・。
ていうか、今月も引き続き、本で散財・・・みたいな・・・。

ところで、
なにげにコバルト文庫とか、ありますけれども。
この歳になってコバルトもないだろうあなた・・・と
自己つっこみ入れつつ。面白かったです。かなり。
ほかにもいくつか気になるものがあって、
松岡病が一段落したら(いつだろう・・・。)
そっちも手を出す気まんまんです。
いくつになってもオトメかなあやっぱり・・・と
腐女子なワタシを再確認いたしました。(笑)
スポンサーサイト

| days (日々浮かぶこと) | 12:11 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。