4seasons~季節を眺める少しの瞬間

4seasons別館~日記と更新履歴といろいろなことの書き付け場所

2007年02月 | ARCHIVE-SELECT | 2007年04月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

大豆イソフラボン

のっけからなんてタイトルつけるんだ・・・と
我ながら思います。
以降の記事、男性諸氏には少し『・・・。』な話題になりますので
スルーされるか、
おんなのひとは大変だなあ・・・とほんのり思ってくださるか
まあ、ええと、
こんなことをおおっぴらにネットに流すなんて!!!と
気分を害されたらすみません、ということで。

つまり大豆イソフラボン恐るべし。という話なんです。

もともと生理不順+重い生理痛は子供の時からなんですが
結婚して子供を産んでもそれは変わらなくて
・・・というか子供産んでからのほうが不順はヒドイですかねぇ・・・
痛みはだから何ヶ月に一度とか半年に一度どかんと来る感じで
さすがにちょっとまずいかなあと思って
(まあでも医者へ行くとかそういう選択は考えてなくて)
とりあえず去年の秋頃から豆乳を飲み始めました。
・・・とはいえ、麦芽コーヒー味の飲みやすいやつです。
ほんとに良いんだかどうだか半信半疑で。

ところが。
飲み始めて2ヶ月ほどで何ヶ月も来なかったのがやってきて
しかもそれから2ヶ月順調に。これはすごい!とびっくり。
で、年が明けて、
よく行くショッピングセンターには2種類の麦芽コーヒー味豆乳が
置いてあるんですが仮に最初飲んでたものをA社として、
成分表比較してみたらB社のものが若干の差で
低cal、イソフラボン含有量が多い・・・というわけで
B社のものに変えてみました。
しかし、またしても2ヶ月、来る気配もなく経過。
豆乳本来の味が実は苦手なので、
味覚の好みとしてはB社のもののほうが私は好きだったんですが
(つまり、よりコーヒー飲料っぽいということです。)
再びA社のものに変更。
それから2週間ほど後、それが先週だったわけですが

やってきました。オンナノコが。

なんかもう史上最高に最低というくらいひどかったです。
痛さも貧血度も量もなにもかも。
一週間ほぼ寝込んでた状態でした。
ちょうど寒さが戻ってきた一週間と重なったせいか
買い物に出ればすぐ激痛で、立ってるのも大変で。
鎮痛剤も久しぶりに5時間おきに飲みっぱなしです。

偶然、かもしれませんけれどもね。
たまたまサイクルが符合してただけかもしれませんし。
でも大豆イソフラボン、取りすぎは良くないらしいので
ほんのちょっとの差でもB社のものは
自分にとって含有量の許容量越えてたんだろうか?!
と、謎は深まります。効果は、確かに有る。と思いますが。

私自身も痛みで大変ですが、
うちのメンズも被害を被ってさぞかし大変だったはず。
家のことほとんどまともに出来なかったし
(普段より更に。笑)
やはりちびたは心配そうにしていましたしねぇ。
ダーの休みが多かったのが救いでした。

順調に来て痛みも平均的ならいいけれど
毎回こうだったらかえって来てくれなくてもいい・・・と
思えるような、厄介なシロモノですね・・・。
よくよく考えてみたら、もう20年以上も
苦しんできたんだなあ・・・とか
ちょっと感慨深くなってしまいました。笑
スポンサーサイト

| days (日々浮かぶこと) | 23:31 | comments:1 | trackbacks:1 | TOP↑

≫ EDIT

蜜ろうそく

いきなり余談ですが(いえ、一応繋がりがあるのですが)

以前にも書いた、茂市久美子さんという作家さんの
『つるばら村』のシリーズ最新刊(6冊目)
が今月発売になるらしい♪

『つるばら村の理容師さん』
講談社 2007年03月28日発売予定 1,470円(税込)

図書館に入るとは思うけれども・・・
早く読みたいなー・・・買ってしまおうかしらん・・・。

Recommend book に追加したのはシリーズ5作目の
『はちみつ屋さん』。

で。
蜜ろうそくです。
蜜ろうそく、ってご存知ですか?

私、茂市さんのお話を読んで初めてそういうものがあるのを
知りました。はずかしながら。

灯りの柔らかさや蜜ろうの色、それから匂い。
茂市さんの物語の中の表現がすごく素敵なので、
私も一個欲しい~・・・なんて思って
検索してみたら、ありましたありました、いろんなwebshopが!

でもやはり茂市さんが蜜ろうそくのお話を書かれる
きっかけであったという方のサイト様!
ということで、こちらをよかったら覗いてみてください。

『ハチ蜜の森キャンドル』のサイト

蜜ろうそくの手作りキットとか、あるんですよねぇ・・・
いつか作ってみたい~~~♪♪
いつかのクリスマスのためにプリザーブドでリースを作るのと
蜜ろうそくに添えるキャンドルアレンジを作る、というのを
目標にしよう。そうしよう。
・・・いつのクリスマスになるか判らないけれども。笑

しかし今日は寒かったですねぇ・・・
オンナノコ痛なので冷えが響きます。
明日も寒いみたいですね・・・
あったかくして早めに寝ようと思います。

| find (みつけたモノ) | 23:49 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

もやもやしたもの。

昨日は桃の節句でしたね。
我が家のお子様は男の子なので、別段なにもしなくて
まあ、毎週恒例実家ご飯、に久しぶりに妹夫婦が参加
でご飯を食べたくらいです。

(我が家の大黒柱さんは土日祝日はほぼ仕事なので
うちのハハがちびたを可哀想がってですね、
週末は実家両親と一緒にご飯を食べてます。
ちびたも好んでばぁばんちでご飯がいい。と言いますしね。)

で、まあ、それは良しとして。
なにがもやもやしているかというと。

最近、というかまあ、以前から時々あったんですが
ちびたとおとぅさんの算数教室~~~~みたいなことが
お風呂の前とか後とか
遅くになってから始まってしまうことがあって。

ちびたは算数がわりと好きなほうで興味もあるのか
今の学年で習うことよりももっと先のことにまで
興味を持つようです。

たとえば図形。三角形、四角形に始まって、二等辺三角形
平行四辺形、台形。図形の面積、立体形の体積、円の面積。
などなど。
・・・それは、そういうものを分かり易く漫画を交えて楽しく
描かれた本がきっかけなわけなんですが。

興味を持つことは、すごいと思うんですよ。
算数だけじゃなくても、疑問に思ったことを質問してきたら
それに対して、できるだけ応えてあげたいと思っています。
それがまた、とても大変なんですが(笑)

(私はまるっと文系。夫はまるっと理系。という我が家なので
算数はおとぅさんに、国語はおかぁさんに、
と自然と担当がそうなっています。)

で、普段私はしょっちゅうちびたと一緒にいますから、
算数のちょっと難しい話なんかをお父さんに教えて貰うのは
たぶん、かなり、嬉しいんでしょうね。
父子のコミュニケと思えば喜ばしい事なので、
平日寝る直前にそれが始まってしまっても、
多少は大目にみていたりします。

ゆうべもダンナが帰宅して食事をしながらそんなことが始まって
最初は仲良く説明したり質問したり繰り返してたんですが
途中、ちょっと苛ついたような言い方をダンナがしはじめまして
・・・覚えきらないうちにどんどん先へ行きたがって、
曖昧に覚えたまま、わかったふりをして、答えを導き出したがる。
という所に、ちょっと腹が立ったみたいでした。
詳しくは聞きませんでしたけれども。

でも私が聞いていても、そんな言い方しなくても・・・と思うような
ちょっときつい言い方だったので
(一応フォローしますが、
言っている内容はもちろん彼が正しいのです。)
ちびたのほうを見ていると、みるみるうちに表情が泣きそうに。
ああもうほんとになあ・・・と溜息が出ました。

あんまり普段泣かない子なので、
例え人より背の高い大きな二年生であっても、
そういうときはきちんとだっこしてぎゅーしてあげます。
負けず嫌いがわざわいして、
声を上げて泣くこともできませんので。顔を隠すようにぎゅー。

うちのちびたは、小さい頃から
発言が大人びてるねえ、とか、大人みたいとか言われて
まあ、ある意味面白がられていたりして、
本人にもそれなりに理解力もあったので
夫もわりと一人前に扱うわけです。叱るときもそういう姿勢です。

でもね。
八歳なんですよ。一応まだ。
時々、あたしたちはこの子を甘えさせてあげてないなぁ・・・と
思ったり、するのです。

その後、3人が気まず~い雰囲気の中、
2人は一緒にお風呂に入っていきましたが、その中でもまた
話が蒸し返されていた模様・・・。
そして私はその時点でもうねむくてねむくてどうしようもなくて
うつらうつらしていたら、
ちびたが、
もうパソコン切っておふとんでねたら?
おかぁさんのおふとんひくよ?と。笑

いいから寝なさい、と布団に入れましたけど、
あとからふと、蒸し返された話の中で、またちょっと悲しかったり
してて、甘えてきてたのかなあと思ったり。
泣いちゃって、気恥ずかしかったからかも、とも思ったり。

ああ、なんだかまとまらなくなってきちゃったな・・・。
つまり、
興味を持つことはどんどん吸収してほしいけど
かといってキャパはまだ発展途上だと思うし
夫の説明も子供には難しくて長いんじゃ・・・?とも思うし
でも丁寧に説明されなきゃ誤って覚えてしまうかもしれないし
とか
あたしはもっとうまく
ちびたを諭してあげられなかったのかなあ
とか

そういうもやもやが
朝起きて外は快晴だったのに
自分の中は、なかなか晴れない日曜日でした。

| days (日々浮かぶこと) | 15:06 | comments:0 | trackbacks:3 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。