4seasons~季節を眺める少しの瞬間

4seasons別館~日記と更新履歴といろいろなことの書き付け場所

2008年05月 | ARCHIVE-SELECT | 2008年07月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

久々に活字モード

お葬式以降のてんやわんやネタは、書いておきたいことがまだまだあるんですが
今回は久々活字モードネタ。

(まー正直葬式ネタなんて誰も読みたいと思わないだろうとおもってんですが、
やはり私的に書き留めておきたいと申しますか、今後も続きますので・・・
・・・ウザイときはスルーってことでひとつ・・・。)

この前本当に久しぶりに市立図書館に行ったら、ちょうど長期点検前の
貸出期間も冊数も増量中~・・・という時期で、
こういうときは大抵借りたいモノがカラっけつだったりするんで
半ば冷やかしだったんですが終わってみれば7冊ほど借りてきてました。

で、話はちょっと変わりますが
友達みやびんブログの記事を読んでて少し思ってたことなんですが
最近マイショップのアマゾン、調子悪いんですかねぇ・・・
どうも画像が出ないものが多くて、テンプレートが型くずれしてしまうんですね。
ウチにご訪問時、左横がわ、出ないこと多くないですか???
下方に落ちてるんですよねー・・・。
というわけで話題無理くり結びつけですが、
recommend(book)の中身を少し替えてみました。
そこに載せた大崎梢さんの本を読みました。

以前から成風堂書店のシリーズは、『面白い・おねーちゃんは絶対好き』
という妹推薦本だったので過去数度借りてたんですが、
その都度読まずに返却してたという。
なぜかというとですね、
recommendには漫画版を載せています『配達あかずきん』、
これが一作目なんですけど・・・市の図書館、
1作目を置いてないんですよーーーーーーーーー・・・・・・。
ヘンですよねぇ・・・誰かが紛失、とかの形跡じゃないんですよ。
たぶん、購入されてない。(談・実妹)

同作者の『片耳うさぎ』は、同じ作者と知らずに本屋で見ていて
買おうかどうしようか散々悩んで止めて、でもやっぱりずっと読みたいと
思い続けていたもの。
出会えたので即借りてきましたら、やっぱりすごく面白くて
その勢いで二作目の成風堂書店を読み、更に三作目も。
案の定すごくすごく面白くて、
面白かったがゆえに、やっぱり悔やまれた・・・1作目が読みたいぞーーっ。
今日はそれらを含む7冊を返却して、別のものを借りてきてます。

この頃は、マンガはもちろんライノベや、DVD(主にアニメ、かドラマ)など
アタマ使わなくても楽しめるモノばっかりだったので、
ちょっと小難しそうなものも読まないとなあ・・・と思ったり。


スポンサーサイト

| days (日々浮かぶこと) | 01:22 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

雨の季節ですね

この季節の、ちょっと肌寒い雨の夜の空気とか
割と好きですよ。
そのかわり、家の中はもうすでに蒸し暑かったりするんで
扇風機出さなきゃだなあ・・・と思ったりもします。

さてさて。
これまでつらつらと感傷的な文章が続いていて
自分的にも、もう、何をどこからどこまで書きとめたかったのか
曖昧になってたりします。
のどもと過ぎてナントカと申しますが
実はそういう感傷的なものばかりではもちろんなくてですね。
私、けっこうイロイロと怒ったりしてました。
お葬式の時って、案外もめるんだよ、とはよく聞く話なんですけども
まー、ほんとーに、案外、・・・こまっかいことなんですが、いろいろと、ありました。

そして、やはり思う。
うちの父方の親戚は、どうも、ヘンだ。
すごくめんどくさい。
以前から、ハハや妹とも多少そうやって話してはいたんですけどね
父が亡くなった、このごたごたで、つくづく身にしみました。
なんか、へーんなのっ。

・・・そうか・・・私、泣きそびれたのって、
ぷりぷり怒ってたりしたからかもしんないな・・・。

だってですよ?
本当に父に良くしてくれてたお友達とか、親戚の中でも近しい人が、
なんだか遠慮気味って、おかしいじゃないですか。
一部の、そりゃあもちろん身内には違いないし
血の繋がりももちろんだけれども、それにしたってあたしたちよりも
決定権があるって、それ、どーなのさ。

いや、こまっかいことなんですよ?もろもろのことは。でも
なんだか、我慢できなかったのさ。すごくね。
結局私は譲れないことは断固として言い続け、我を通しました。ふふん。
それでも
ほんの一部だけなんですよ。不満だったことはもっとたくさんたくさんあって、
ああ・・・なんだかほんとは、もっといろいろ
うまく運べたら、あのひとにもこのひとにも礼が尽くせただろうに・・・と
思わずにいられないんです。・・・・くそ~~~~~~っ。

私、夫にはよく、我が儘とか我が強いとか頑固だとか云われますが
自分では、そう怒りんぼうとも、頑固者とも、意地っ張りとも、
少しも自覚ないんで、心外だったんですよ。
子供の頃から引っ込み思案で、おっとりというか、ぼんやりというか、
流されやすく、おとなしく云うことを聞くタイプと云われてましたし
親戚なんかの周囲の印象もまず間違いなくそう思われてたと思うんス。
妹の方がしっかりものでチャキチャキしてるように見えるし
まあ、社交的、とも云えるだろうし。

しかし、ここにきて、意外とワタシは熱い人だったらしいと発覚して
実母はちょっと驚いたとか云いました。笑
『・・・あんたって、意外と・・・・・・・・。・・・ねえ?』
・・・その間はなんなんだ、ハハ!!

まあ、いいんですけども。

人が亡くなると、
いろんなことが見えてきますなあ・・・というお話の一つ目でした。

| days (日々浮かぶこと) | 02:55 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。