4seasons~季節を眺める少しの瞬間

4seasons別館~日記と更新履歴といろいろなことの書き付け場所

2009年06月 | ARCHIVE-SELECT | 2009年08月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

アンポンタンの巻

先週の1週間は、自分比でなかなか激動というか活動的な1週間でした。
7月19,20,21日と、うちのアンポンタン息子は林間学校、いわゆるキャンプでして
その準備もさることながら、
我が心の友(笑)みやびんが、久方ぶりの里帰りということで
逢瀬を重ねたりみんなで飲みにいったりカラオケ行ったりしゃべりまくったり
してました。

アンポンタン息子が、キャンプ前日の18日土曜日午前7時半~8時、
自転車で転んで頭を切って帰ってくるという事件発生。
その日、とある人気商品の発売で、朝6時に起き出して
店と家を行ったり来たり繰り返してたアンポンタンは
持って行くなら自転車はヤメロと云われているにもかかわらず
傘を持って自転車で移動している途中、前輪に傘がはさまり転倒。
おまけにヘルメットは絶対かぶせているにもかかわらず、
肝心の時にはそのヘルメットのヒモがゆるんでて転倒と同時に脱げたという
オオバカモノ。
怪我としては頭を3針縫ったとはいえ、他に何事もなく軽傷の部類なので
キャンプも参加できましたけど

もうね

ばかじゃないのっ?!!

わかってもらえるだろうかこの腹立たしさを。

キャンプ前っすよ?そしてありとあらゆる親の助言を
ちゃんと聞いてたら、なかったかもしれない怪我っすよ!?
いや、ワタシは断言してもいい。あれもこれも前から言われてた事を
守ってたら絶対こんな怪我はしなかったねっ!!

いや、まあ?
キャンプ中頭を洗えないとか、ガーゼ交換をマメにしてもらわねば、とか
そういう不便さはともかくとして、本当に軽く済んだので
怒ってもいられるわけなんですけれども

普段ねぼすけなひとが、今まで欲しくても軒並み売り切れで
手に入らなかったおもちゃの新商品発売、ってことで浮き足立って
一人で尋常じゃない早い時間から並ぶというのは
(それもトモダチ情報でそれくらいしないと買えないと云われたらしく)
とても微笑ましいことではありますけれども。

なら、店の前でずーーーっとずーーーーっと待てばいいやん・・・。

いやいやいや、小五とはいえコドモなので自分以外だーれも
いなかったら、そりゃ不安で心細くもなるとは思いますよ。

なら、もう家にじっとして、開店30分前くらいから行けば、いいやろ・・・。

という、もー、突っ込みどころ満載な彼。
朝もはよから起きて張り切ったとゆーのに
結局怪我して医者行って家でじっとしなきゃならなくなり
目当ての物も購入できず。良いことナシ。

ばかですよほんと。

そして
そのままじゃ、あまりにも不憫なので、と
ハハゴコロにも思ったワタシは、ちょうど医者から帰ってきたのが
開店30分前くらいというタイミングもあり、
内緒で行ってきましたよ。そして運良くゲットしましたよ。ええ。

ていうか
なんだこの混乱ぶり。というか盛況ぶり。
まさにバトル。おそるべしベイ○レード。
出入り口には人の山。開店と同時に走り出し、幼い子が転倒しても
構わず後ろから突入してくるため助け起こしてあげることも出来なかったですよ。
こわい。まじで。
訳も判らないまま走り、辿り着いたそこで両手でがしっと取ったのが
運良く希望の品2点。そしてまたたくまに完売。
プライス台やらステンレスの備品金具やらが勢いに押されて
あちこちふっとぶさなか、店員はあまりのことに引いてましたよあれは。
だってなんにもしないんだもの。遠巻きにあぶないですよーとか
ゆってるだけ。
もうちょっとどうにか出来なかったんだろうか。

その晩、ダンナと話してました。
自転車での怪我がなくても、ひょっとしたらその店で
もっとひどいことになってたかもしれないよねって。
要領が良いほうではないので、怪我はなくても
あの子が行っても買えなかった可能性は大きいよなー。と。
ワタシの購入してきた片方は数種の中でどれが入ってるか判らなくて
レアが一種あるというものだそうで
まさにそのレアが出たんですけれども
その後
ワタシ、ダンナ、ワタシのハハ、ワタシの妹と順繰りに
『世の中とは悪いこと半分良いこと半分、ちょうど良くできているんだよ
怪我は痛いけどちゃんと望みは叶って感謝せねばね』
と散々言われ倒されたアンポンタンでした。

ハハにたくさん感謝してくれろ。
スポンサーサイト

| days (日々浮かぶこと) | 18:39 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

moon

ゆうべ、七夕の真夜中
風が強くて珍しくカーテンが大きく膨らんだりして
お~涼しい~などと思いつつ外を覗くと
ぼんやり暈がかかって滲んだ月の夜空がすごく綺麗で

綺麗といっても・・・こう・・・月だけが綺麗で雲一つ無くて、ではなくて
ちょうどうちのベランダから見て真南の方向に月があって
遠い左右、つまり東方と西方なわけですが、
そこには夜空の暗さでも判るほど分厚そうな雲があって
月の周囲には斑な雲がたくさんあったんですけども

その斑な雲が強い風に吹かれてどんどん北に流れて
そこだけどんどん晴れて明るくなっていく
という、なんだか早送りのフィルムを見てるみたいな
不思議な感じがする光景でした。

月光浴は身体にも心にも良いらしいと
聞いたことがあります。
何の気なしにカレンダーを見ればその日は望月。
満月の光は特にパワーがあるとか浄化作用があるとか?
事の真偽はともかくとして
もうとにかく部屋の中が暑いので(笑)
ベランダに出て涼みながら

でもこころもち、あながち眉唾でもないような
頭上から浸透して
洗浄されているような心地でした。

時間にしたらほんの数分であっというまに全面曇りにはなりましたが
ちょっと、気分よかったデス。
部屋の中から
もうとっくに寝てたと思ったダンナが
何みてんの・・・?と不思議そうに怪訝そうに声かけてきたのには
びっくりしましたけども。

月が綺麗で星も出てたし、織姫彦星も会えただろうねえ
などと云ってみたら
ああ、いた?(そのへんにいるはずだから)
とか、まるでトモダチかのようなことを云う。
もそっと、気の利いた事が云えたら座布団ですがザンネン。
まあ、うちのメンズじゃあなぁ・・・。
いや、ゲロ甘なこと云われてもまた寒いんであれですが。笑

| days (日々浮かぶこと) | 00:50 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。