4seasons~季節を眺める少しの瞬間

4seasons別館~日記と更新履歴といろいろなことの書き付け場所

2009年10月 | ARCHIVE-SELECT | 2009年12月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ハレの日

そういえば記事を振り返って触れて無いことに気付きましたが
今月11月3日に主人の実妹、つまり私にとっては義理の妹ですね。
彼女の結婚式がございました。
話を聞いたのと招待状をいただいたのが9月の中頃だったので
急といえば急な話ですが、まあ、実はもう入籍もしていて
2人の生活も始まってたわけなんで
頃合い、でもあったんでしょうねえ。

ただ。

我が家に関していうと、これはもうなんというか大わらわで
忙しなくて忙しなくてですね
兄妹とはいえ直接にはお嫁入り準備と全然関係ないのに
なぜだかけっこうバタバタバタバタしてましたねえ。笑

まず、ちびたの服やら靴やら、一切合切揃えなければならない。
というのも、
すくすくすくすくにょきにょきにょきにょき育ってくれてるおかげで
2年前のフォーマルなんぞもうツンツルテン。靴もない。
それでもねー、けっこうのんびり考えてました。
いつものJスコでさがせばいいか~とか。
その日ふとなんとなーく食品の買い物のついでに下見してみたんですが
男の子用だと思ってたジャケットとかが全て女の子用でした。
いやーな予感がして店員さんに聞いた所、
男の子用のフォーマルって、時節柄七五三用なら出てるんですけども
ちょっと大きい子だと、大体卒業式シーズンにしか
入荷しないんだそうですよ。
もう2週間後、ってとこでそんなんでさすがに青ざめました。
こういうとき、ネットショッピングのありがたみが身にしみますね。
思ってたより全然安くちゃんとしたものが買えて
まずちょっと安心。
靴は結局HARUTAのコインローファー(←懐かしい~と思いつつ。笑)に
落ち着いたんですが、24.5cmという、もう子供靴ではないサイズなので
迷走しまくりましたねー。危うくおっさん通勤靴になりそうでした。
断固として反対はしましたが
・・・そういうあたり、うちの父子はとっても似ていて
もーなんでもいいやん履けりゃ・・・みたいな
雰囲気ありありになるんですよ!信じられない!!
こういうときこそ見た目が大事だとゆーのに。

迷走といえば、自分の服装もそう。
もーお金がないことなんか自分が一番判ってるんで
できるだけあるもので済まそうと思ってたんですが
今度はうちのハハがもう気にしいなので
いろいろチェックが入る入る。
気付いてみれば辛うじてワンピースと靴は自前だけど
パシュミナとバッグはまんまと新調しちゃったし・・・
(てゆーか、てゆーか、そんなん予算さえあれば
なんでか新しいの欲しいに決まってるじゃないか!涙)
化粧品だって、いつものなあなあメイクなわけにいかんので
フルメイクですよ・・・マスカラもシャドウもネイルもルージュも
いつものじゃ浮くじゃないですか。
華やか~なやつ買いましたよ。絶対今後使いにくそうなやつ・・・。
お祝い事のためなんで、今はあえて見ないふりしてますが
コワイです。総額とか考えるのが。
いやもうこのまま見ないことにします。ウフフフフフフ・・・
ボーナス払いなんて来なければいい・・・フフフフ・・・

当日は
ものすごい快晴で
おまけにこのシーズン一番の冬型気圧
めちゃめちゃ寒かったですね・・・。
久々にローカル線と地下鉄に乗りました。
ダンナの妹ちゃんはもともととっても綺麗な子で
歳が9コ離れているのでいわばすでに未知の世代なんですが(笑)
やっぱりとっても美しくてキュートでした。
花嫁さんの笑顔ってーのはほんと素敵ですよねえ
まさに眼福です。

久々の結婚式は
身内ということもありましたがなかなか慌ただしくて
余韻に浸るというのも難しかったですが
幸せに、なって欲しいと本当に思いました。
彼女のためにも
涙ぐんでた両親のためにも
いつもよりたぶん優しい目で見てた
お兄ちゃんふたりのためにも。
スポンサーサイト

| days (日々浮かぶこと) | 01:24 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

今年の栗

091101kuri1
先日の記事で“今年も結局一回しか作れなかった栗の渋皮煮”
と書いたんですが、その後夕方の買い物で値引きされた生栗を発見したので
二袋購入して
091101kuri2
また渋皮煮を作りました。今回はウチにあった小瓶に半分詰め、
残りは密封容器で保存。
瓶詰めは小洒落てて可愛いんですが、栗の粒が大きい(LL)ので
思うほど入りませんでした。全部密封容器保存にすりゃよかった・・・
と思わず考えてしまい、
あたしってほんと、見た目より実用重視なやつ・・・
とか、ちょっと反省しました。笑

一枚目の写真は一回目の渋皮煮を入れて作ったケーキ。
アーモンドパウダーをたくさん入れたレシピで
一見普通のバターケーキですがとってもしっとりで美味しかった♪
しかし
うちのハハは去年(のタルト)よりは落ちるね(味が)
とか平気で言うんですぜ??!!
そりゃ最初に
「今年は時間も予算もないからちょっと簡単レシピになっちゃったけどー」
と、あたしも言いましたさ言いましたケドね?!
うっかりふつーーーに泡立て器で始めちゃって
しまったあああ・・・と思いつつ、卵白と卵黄別立てだったので
二回も必死にかしゃこんかしゃこんやって
それなりに手がかかっているとゆーのにっ!ぷんすかっ!

くっそーーーうっ・・・

と思ってたところに
ここ最近売り場で見なかった生栗を発見(しかも割引)
こりゃーリベンジやろそうやろ
ということで二回目の渋皮煮では
去年も作ったタルトを作る予定。
んーでももらったサツマイモをまだ使っていないので
サツマイモと栗のタルトも美味しそうだなあ~
サツマイモは絶対スイートポテト!と
ちびたに言われてるけどもな~

| days (日々浮かぶこと) | 00:02 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。