4seasons~季節を眺める少しの瞬間

4seasons別館~日記と更新履歴といろいろなことの書き付け場所

2010年06月 | ARCHIVE-SELECT | 2010年08月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

すこしずつ。

先日からのとある出来事は
完全なる解決、というのは、まあ、たぶん、なくて
でもようやく平穏さが増えているように
思えてます。
親愛なるみやびん、本当に本当にいろいろ聞いてくれて
そしてたくさん言葉をつくしてくれてありがとう。
たぶん、のむーさんなんかもココを読んで心配なんぞ
してくれてるだろうから
また会えたときに話ができるといいなと思うです。

夏本番で
空は真っ青で雲はまっ白で日差しは強くて
なんか きらきら してて
でも
なかなかそういうのに乗っかれないというか
なんだろう
どこかでふっと翳ってるてのが
まだあって、心底楽しめない っていうのが
本当の所なのですが

でもまあ、それは
時間が流れてくれないとなんともならないのかな
なのです。

ああ
不幸自慢したいわけじゃ全然ないのになあ・・・。
スポンサーサイト

| days (日々浮かぶこと) | 23:27 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

すこしだけ。

わたしにとって、とても大きな出来事があって、
まだめそめそずるずるどろどろしている状態で
解決はしていなくて

その詳細はもちろん書くこともできないので
以下は
ただの愚痴です。
読まないほうがいいものです。







ひととのかかわりが怖ろしいと
実体験で思ったことが、考えてみたら、たぶん、なくて
それは幸せなことなんだけれど

それまでの自分をひっくり返されるようなこと
あるんだなって
突然 マッシロ 或いは マックラ
になることって
本当にあるんですね

・・・別の方向でなら、
一番近いのは父の余命をしらされたときとか
でしょうか でもそれはもう全然
違う次元の話

こんな年齢になって今更なんだ、って話なんですけど
だからこそ
私は
これまでどれだけ優しい人々に囲まれていたかを
思い知るわけなんですが

でも
なんだか考え始めると
ちょっとまえの何にもびくびくしていない
のんきな自分がすごく遠い気がしてきて
どうしよう
と思ってしまうのです。

ああ、こういうふうに書くと、優しい友人達がまた
心配してしまうだろうとわかっているんだけど

吐き出さないとやっぱりしんどいんですよ

あのときこうしてたら とか
どうしてあのとき とか
あとからあとから浮かんできて

譲れないことってのは あるけれど
どんどんゆらいだり弱っていったりもして

自分を責めていた方がラクだからなんだろうか
とか
思ったりもして

なかなか抜け出せない

こんなの長くも続かないはず
とも
思うんだけど
やっぱり
ぐるぐる

親や妹やダンナや友達
そのありがたさで浮上して
ひとりの時間でまた沈んで
の繰り返しです。

| days (日々浮かぶこと) | 16:07 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。